鶏肉の賞味期限はいつまで?保存方法は下味して冷凍か冷蔵庫で!

鶏肉って子どもの大好きな料理になり、大人の大好きなつまみになり、使いやすい食材です。安い日にまとめて買ったはいいけれど、どんな風に保存したらいいのか分からなかったという方もいるのではないでしょうか。

鶏肉は水分を拭き取り、ラップで包んでからジップロックなどに入れることで、冷蔵なら2日ほど、冷凍なら2週間ほど、美味しく保存することができます。

今回は、鶏肉の賞味期限と保存方法についてご紹介していきたいと思います。

鶏肉の常温での賞味期限と保存方法

鶏肉の常温での賞味期限はどのくらい?

鶏肉は常温で保存することはできません。買ってきたら、すぐに冷蔵庫に入れるようにしましょう。

鶏肉の常温での保存方法

先ほども書いたように常温では保存できません。冬などの寒い季節でも、暖かい部屋に数時間で置いておいただけで腐ってしまう可能性があります。

保存は冷蔵か冷凍で、使うときでも早めに常温に出しておくのはやめましょう。

また、暑い季節には買い物をしたあと、車内に置いたままにしたり、寄り道をしてしまうとその間に腐ってしまうこともあります。鶏肉を買ったときには、まっすぐ帰って早く冷やすようにして下さい。

鶏肉の冷蔵庫での日持ちと保存方法

鶏肉の冷蔵庫での賞味期限はどのくらい?

鶏肉はひき肉や下味が付いているなど、状態によって賞味期限が変わってきます。

冷蔵保存では、2日ほどの賞味期限になります。鶏ひき肉なら当日、下味をつけたものなら2~3日ほどです。

鶏肉の冷蔵庫での保存方法

鶏肉を冷蔵庫で保存するときには、買ったときのパックから出し、鶏肉の表面の水分をキッチンペーパーで取ります。

それから、ラップで空気が入らないようにしっかりと包み、ジップロックなどの袋に入れます。このときもしっかりと空気を抜き、冷蔵庫に入れるようにしましょう。

鶏肉の表面にお酒を塗ると、美味しさを保つことができます。

また、下味をつけてから保存しても、お酒と同じように鶏肉の美味しさを保って保存することができるので、おすすめです。

鶏肉の冷凍での賞味期限と保存方法

鶏肉の冷凍での賞味期限はどのくらい?

冷凍庫に入れたときに美味しく食べられるのは2週間ほどです。食べられるのは1か月ほどになります。

どんどん冷凍焼けなど味が落ちていってしまうので、2週間以内に食べるようにしましょう。

鶏肉の冷凍保存の方法

途中までは冷蔵の時と同じです。パックから出したら、水気をキッチンペーパーで取ります。それから、1回分ずつに分けてラップで包み、ジップロックなどに入れて冷凍します。

冷凍する前にひと口大に切ったり、下味をつけると解凍したときに使いやすくなります。

鶏肉の解凍方法

鶏肉を解凍するときには、流水解凍冷蔵庫で解凍するようにしましょう。

使いたい鶏肉を袋のまま水の中に入れて解凍します。冷蔵庫で解凍するときには、半日から1日前に冷凍庫から冷蔵庫に移しておき、解凍を待つ方法です。

急いでいるときには電子レンジで解凍したくなりますが、解凍にムラができてしまうのであまありおすすめできません。

鶏肉は腐ると見た目はどうなる?賞味期限切れも食べられる?

  • 変色する
  • 白いカビが生える
  • 異臭がする
  • ヌルヌルする
  • 糸を引く

鶏肉は腐るとこのような変化が起きます。腐りやすく、見た目でわかりやすい食材です。

きれいなピンク色から、灰色っぽくなったり白っぽくなったら腐っている証拠です。また、白いカビがぽつぽつと出ることもあるので、よく見ることが大切です。

また、異臭がしたり、触るとヌルヌル、ねばねば、糸を引いたら腐っているので処分するようにしましょう。

ちなみに、腐っている鶏肉を火にかけると異臭がしたり、アクがたくさん出るので心配なときには様子を見て下さい。

鶏肉は水分が多いため、豚肉や牛肉よりも悪くなりやすいお肉です。また、賞味期限を過ぎてしまうと食中毒の恐れがあるため食べない方が良いでしょう。

新鮮な鶏肉の選び方

色は透明感があり、きれいなピンク色のものを選びましょう。鮮度の悪いものは、白く濁ったように見えます。

新鮮な鶏肉は水分を多く含んでいるため、しっかりとしたハリと弾力があります。お店で触ってみることはできませんが、ハリのあるものを見極めて下さい。

鳥皮が付いているものは、毛穴が盛り上がっていて皮にひだが寄っているものが新鮮です。また、お肉が盛り上がっているのも新鮮な証拠です。鮮度が落ちてくるとぺたんとしてしまい、全体的に平らな印象になります。

鶏肉の保存方法と保存期間まとめ

鶏肉はとても悪くなりやすい食材です。そのため、常温では保存できません。保存は冷蔵庫なら2日ほどで、冷凍庫なら2週間ほどが美味しく食べられる期間です。

保存するときには、空気に触れないようにラップで包んでから、ジップロックなどに入れるようにします。

私たちが思っている以上に腐りやすい食材なので、取り扱いには注意が必要です。新鮮な鶏肉を見極めて購入し、美味しく保存して、美味しく料理しましょう。