野菜

ピーマンの賞味期限はどのくらい?保存方法は常温か野菜室か冷凍か?

ピーマンってすぐに腐らないし、安い時にまとめて買ってきてそのまま冷蔵庫に入れてしまって、なぜか1袋だけ早く悪くなってしまったなんてことありますよね。

ピーマンを保存するときには、1つずつキッチンペーパーや新聞紙で包んでから保存することで、長く美味しく保存しておくことができます。

今回は、ピーマンの賞味期限と保存方法についてご紹介していきたいと思います。

ピーマンの常温での賞味期限と保存方法

ピーマンの常温での賞味期限はどのくらい?

常温では1週間ほどです。

ピーマンの保存に適している温度が10℃のため、寒い季節ならほかの野菜よりも長く、常温で保存することが可能です。

ピーマンの常温での保存方法

ピーマンは水気がついていると悪くなりやすい食材です。

そのため、キッチンペーパーなどで拭いてから新聞紙やラップで1つずつ包み湿気をなるべく防ぎます。

直射日光の当たらなず、湿気の少ない場所で保存しましょう。

傷やへこみがあるピーマンはガスを出して、ほかのピーマンに悪影響を与えてしまい、早く悪くなってしまいます。傷やへこみのあるものは早めに使うようにしましょう。

また、悪くなっていないかときどき様子を見ることで、長く保存することができます。

ピーマンの冷蔵庫での日持ちと保存方法

ピーマンの冷蔵庫での賞味期限はどのくらい?

冷蔵庫で保存すると、最大3週間ほどの賞味期限です。

3週間保存していると、鮮度が落ち、味も落ちてしまうため早めに食べるのがおすすめです。

ピーマンの冷蔵庫での保存方法

常温の時を同じように水気を拭き、キッチンペーパーや新聞紙で1つずつ包みます。

そして、ジップロックやビニール袋に入れて空気を抜いて冷蔵庫の野菜室で保存します。傷やへこみがあるピーマンは悪くなりやすいので早めに使うようにしましょう。

私も買ってくると急いでいたりして、ついついそのまま冷蔵庫に入れてしまいます。

しかし、そのままだと賞味期限が短くなってしまう可能性があるので、1つずつ包むように意識しましょう。

ピーマンの冷凍での賞味期限と保存方法

ピーマンの冷凍での賞味期限はどのくらい?

ピーマンは冷凍すると、1か月ほど保存することができます。

ピーマンの冷凍保存の方法

下処理をしてから冷凍することで、冷凍保存が可能になります。

中から種やワタを取り出して、30秒ほど下茹でします。水気をしっかりと切り、ジップロックなどに入れて冷凍庫に入れます。

種やワタを取るために半分に切るだけでなく、料理で使いやすい大きさや形に切ってから小分けにして冷凍することで、解凍したときにすぐに使うことができて時短になり便利です。

あまり冷凍したことがないのですが、子どもたちがあまりピーマンが得意ではないので、苦みを減らすために細かくして冷凍し、チャーハンに入れたことがあります。冷凍したおかげなのか、あまり気にせず食べてくれました。

ピーマンの解凍方法

解凍するときには冷凍したまま、料理に使うのがおすすめです。冷凍庫から出してそのまま料理に使えると、解凍する手間が省けて手軽に使うことができます。

電子レンジで解凍してしまうと、しなしなになってしまい食感も良くなくなってしまうので気を付けましょう。

1度冷凍したピーマンは青臭さや苦みが少し消えるので、子どもや苦手な人には食べやすいかもしれません。ぜひ、試してみて下さい。

ピーマンは腐ると見た目はどうなる?賞味期限切れも食べられる?

  • 水っぽく、柔らかくなる
  • カビが生える
  • 種が変色する
  • 茶色い汁が出る
  • 茶色っぽく変色する
  • 異臭がする

見た目としては、カビが生えたり茶色っぽく変色したり、茶色の汁が出ます。見た目が大丈夫でも切って種が黒く変色していたら悪くなっているので気をつけましょう。

ピーマンの色が変わると、パプリカもこんな色だし食べられるかもと思うことがあると思いますが、ピーマンの場合は悪くなっている証拠です。

また、異臭がしたり、触った時に柔らかいものは腐っているので注意が必要です。

新鮮なピーマンの選び方

ヘタが変色していたり、乾燥していると古いものなので、みずみずしくてきれいなものを選びましょう。

また、ヘタが6角形以上のものが苦みが少ないと言われているので、時間のある時は見てみて下さい。よく見ないと分からないので、時間のない時には他のところを見て選びましょう。

ピーマン自体は、色ムラがなくて、濃い緑色のもので、はりとつやがあるものがおすすめです。古いものだと表面がよれていたりしなびたりしているので、よく見ましょう。

ピーマンの保存方法と保存期間まとめ

ピーマンは寒い季節なら常温だと1週間ほど保存できますが、それ以外の時期には冷蔵庫で保存することで3週間ほど保存することができます。

買ったままの状態で冷蔵庫に入れるのではなく、1つずつキッチンペーパーや新聞紙で包んでから冷蔵庫に入れることで、美味しい状態で長く保存することができるのでおすすめです。

新鮮な状態で保存して、ピーマンを美味しく食べましょう。