料理

天ぷらの賞味期限はいつまで?保存してもサクサクになるコツとは

天ぷらって美味しいけれど、作ってみたら思った以上に作りすぎちゃったなんて経験したことがある方は多いのではないでしょうか。

天ぷらを美味しいまま保存するには、冷蔵か冷凍で余分な油を吸収して酸化しないように保存することが大切です。

今回は天ぷらの賞味期限と保存方法についてご紹介していきたいと思います。

天ぷらの常温での賞味期限と保存方法

天ぷらの常温での賞味期限はどのくらい?

常温で置いておける時間は5時間ほどです。

天ぷらは常温に置いておくと酸化が早くなってしまい、美味しくなくなってしまいます。そのため、すぐに食べるのであれば常温でも大丈夫ですが、なるべく常温保存はしないようにしましょう。

天ぷらの常温での保存方法

すぐに食べるときには、空気がなるべく入らないようにラップで包んでおきます。食べるときに温めなおすことで美味しく食べることができます。

温めるときには電子レンジだとサクサクとした食感がなくなってしまうので、オーブントースターがおすすめです。

天ぷらの冷蔵庫での日持ちと保存方法

天ぷらの冷蔵庫での賞味期限はどのくらい?

冷蔵保存する場合の賞味期限は2~3日ほどです。しかし、美味しく食べたい場合は半日以内に食べるようにしましょう。

天ぷらの冷蔵庫での保存方法

粗熱のとれた天ぷらにラップをかけて冷蔵庫に入れれば保存できますが、これでは美味しさを保つことができず、時間が経つほどおいしくなくなってしまいます。

少し保存の仕方を工夫することで、普通に冷蔵庫に入れておくよりも美味しい状態を保つことができます。

はじめにクッキングシートの上に天ぷらを重ならないように置きます。次に、天ぷらの上にもクッキングシートを乗せます。こうすることで余分に天ぷらから出た油を吸収することができます。

クッキングシートで挟んだ天ぷらをジップロックやタッパーに入れて保存します。ジップロックの場合にはなるべく空気を抜くようにすることが大切です。

ちなみに、油の吸収のためにとキッチンペーパーを使ってしまうと、天ぷらにくっついてしまうので、必ずクッキングシートを使うようにしてください。

天ぷらの冷凍での賞味期限と保存方法

天ぷらの冷凍での賞味期限はどのくらい?

美味しく食べたいのなら2週間ほど、食べられる期間としては1か月ほどの賞味期限です。

天ぷらの冷凍保存の方法

冷凍保存の方法は、冷凍の時と同じです。

クッキングシートで天ぷらを挟み、ジップロックやタッパーに入れて保存します。タッパーだと冷凍しておくのにかさばってしまうので、ジップロックがおすすめです。

天ぷらの解凍方法

解凍するときには、前日から冷蔵庫に入れておくようにしましょう。忘れてしまったときなどには、常温で自然解凍したり、電子レンジでの解答も可能です。

天ぷらは解凍すると、どうしても食感が変わってしまうため、サクサクにしたいときにはオーブントースターで温めるか、もう1度油で揚げましょう。

また、電子レンジを使う際に卵やイカは入れないようにしましょう。この2つは電子レンジに入れると破裂してしまいます。

天ぷらは腐ると見た目はどうなる?賞味期限切れも食べられる?

  • 変な味がする
  • 異臭がする
  • 糸を引く
  • 油の味が強くなる
  • 油のにおいがきつくなる

天ぷらは腐るとこのような状態になります。あまり見た目は変わらないため注意が必要です。

まずは匂いを嗅いでみて、大丈夫そうだったら持ち上げてみましょう。糸を引かなければ少し食べてみましょう。少しでも味がおかしいなと思ったら、やめるようにしてください。

天ぷらをサクサクにする方法

先ほどから天ぷらをサクサクにするにはどうしたらいいか軽く書いてきましたが、ここで詳しくご紹介したいと思います。

  • オーブントースター
    天ぷらに軽く霧吹きで水をかけます。それから、焦げないように数分オーブントースターで加熱することで水分がとび、サクサクの食感になります。
  • 揚げなおす
    手間ではありますが、油でもう1度揚げることでサクサクになります。
  • 魚焼きグリル
    天ぷらを魚と同じイメージでグリルの上に置きます。そのまま状態を見ながら数分焼くことでサクサクに戻ります。

また、サクサクにする方法とは少し違いますが、食感を戻すのがめんどくさいという場合には別の調理方法を考えましょう。

天丼や天ぷらうどんなど、たれやつゆを絡めることで食感を気にせずに美味しく食べることができます。

いろいろな方法があるので、ぜひ試してみて下さい。

天ぷらの保存方法と保存期間まとめ

天ぷらは常温だとあっという間に悪くなってしまうため、おすすめできません。冷蔵なら2~3日食べることができ、冷凍なら1か月ほど保存することができます。

冷蔵、冷凍するときには、天ぷらをクッキングシートで挟み、ジップロックやタッパーに入れて保存します。余分な油を吸収することで美味しさを保つことができます。

天ぷらはみんなが喜ぶ料理ですが、量がたくさんできやすい料理でもあります。せっかく手間をかけて作った天ぷらを無駄にせず、最後まで美味しく食べるためにも、しっかりと保存方法を覚えておきましょう。